健汰の飲んだのみものをレビューしていきます。
なお、ここのレビューは、おいらの個人的な見解ですので、全然違う!と言う反論もあると思いますが、ご理解ください。
いろいろなレビューサイトがあるので、見比べるのも良いですよ。
現在計1ページ中の1ページです
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
Fanta (メロンソーダ?)
ファンタメロン
販売者/原材料 不明
内容量 325ml
購入場所 インテックス大阪 フリマ王国

大阪南港のイベント会場でゲットした、タイのファンタです。原材料などはすべてタイ語で書かれているので解読不能です。タイ語難しすぎ。
明らかに東南アジア系のお兄ちゃんが、メロンソーダだよと言っていました。そうですか。メロンソーダですか。というより、おいら的にはレアなファンタということが嬉しいのですが。

タイ。仏教的で美しい国と言う印象があります。まあ、バンコクとかは交通渋滞とか大変みたいですけどね。一度行きたいと思います。なかなか機会がありませんけどね。

では、大きな期待を込めて、プルトップをあけます。
何の香りだろう。メロンと言われるとそうかもしれないけれど、どこかしらハーブ系の香りがします。

では、飲みます。
香料の味付けが明らかに日本とは違います。ファンタからエスニックな感じがするとは思いませんでした。
まあ、メロンソーダの味なんですが、甘くないですね。東南アジアののみものなので、あま〜い感じの炭酸飲料かと思っていたのですが、そうでもないです。

おいしいですね。
日本国内にいる限りはなかなか出会う機会はありませんが、もしおいらが東南アジアに住むと言う事に万が一なっても、適応できそうだなと思わせるような味でした。(住む事どころか行く事も無いと思うけど)
| けんた | 海外物 | 19:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
CHAOKOH
CHAOKOH
輸入者 協同食品
原産国 タイ
原材料 ココナッツシロップ
内容量 250ml
購入場所 京都市 明治屋

輸入物の飲み物です。京都河原町三条の明治屋で買いました。というか、輸入物を扱う店で無かったら、見ることは無いでしょう。

タイの大衆的なドリンクのひとつだそうです。ココナッツジュースとは味も製造法も全く違うという説明がついています。

外国ののみものは正直言って飲むまで不安ですね。ナチュラルミネラルウォーターは安心してのめるんですけど。

さて、プルトップをあけます。
ものすごくあま〜い香りがします。甘いのは大好きですが、なんだか危険な甘い香りです。

飲みます。
やっぱり甘すぎます。予想通りの甘すぎです。ココナッツシロップですから、甘いのは当然ですが、これほどとは。
甘くて思わず笑ってしまいました。植物の自然の甘味でしょうが、さすがに全部は飲めません。

こののみものは、夏にカキ氷をつくって、みぞれの代わりにシロップにしたら、南国風味のおいしいかき氷になるのではないでしょうか。冬ではなく夏に、それも、はっきりと何に利用するかを決めてから、購入したらよいと思います。

きっと、一年中暑い南国のタイだからこそ、水分の蒸発などでのみものを欲するのではないでしょうかね。1月の日本には、不向きなのみものでした。飲む季節を間違えたかも。南国ののみものは夏に出会うほうが良いのでしょうね。
| けんた | 海外物 | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
キュリオスティーコーラ
キュリオスティーコーラ
原産国 イギリス
輸入者 螢ーブ
販売者 螢掘璽┘侫掘璽献礇僖
原材料 砂糖・発酵ショウガ根抽出液・炭酸・カトゥアバエキス・ガラナエキス・キャラメル・リン酸・コーラフレーバー・カフェイン
内容量 275ml
購入場所 京都三条駅近く明治屋

イギリスのコーラです。90年以上前から守られてきたレシピだそうです。1905という年号も見られます。というか、のみもの業界?では、コーラの定義はコカ・コーラの味のような感じの味と黒っぽい液体と炭酸というのがポイントとなる(はず)なのですが、コカ・コーラは1886年誕生、大正時代に日本に見参ということで、そう考えると、もしかしたら、コカ・コーラ風飲料の中では最も歴史のあるのみものの一つなのかもしれません。

ちなみに、アルコール0.5%未満と言う文字も見られます(もちろん英語で)。また、見慣れない原材料もいくつか見られます。
カトゥアバ。アマゾン原産の木の実です。効果として、記憶力改善と性機能回復!(男性)と言うものが出てきました。なんだかすごいですね。のみものコラムのために色々な言葉を調べましたが、性機能回復と言うのははじめてみました。なんだかすごいです。
熟年層のお父さんに希望を持たせる成分かもしれませんね。まあ、おいらは、まだまだ若いですが。

ということで、キャップをあけます。
ビンのうえに王冠がついているのですが、ツイストキャップになっています。栓抜きはいりません。
香りは、なんだか強烈です。確かにコーラの香りですが、それに加えてなんだかガラナ系の何かを加えたような不思議な香りです。さすが舶来品。おいらを驚かせます。

飲みます。
確かにコーラです。でも、意外と甘いです。炭酸は少なめ。
ビターな感じで素敵です。濃厚なコーラですね。のど越しよくごくごくと飲むコーラではなく、ゆっくりと味わって楽しむコーラだと思います。
歴史を感じますし、やはり薬っぽい感じもします。まあ、ショウガ、ガラナ、カトゥアバという成分が入っていますから、そんな感じはするのでしょうね。

コークとかペプシとかとはまた違ったコーラの味を感じる事が出来ました。
| けんた | 海外物 | 10:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
イオンエイド
イオンエイド
販売者 多分韓国のコカコーラの会社
輸入販売者 (有)大山
原材料 液状果糖・クエン酸・香料・アラビアガム・クエン酸ナトリウム・塩化Na・ビタミンC・L-カルニチン
内容量 250ml
購入場所 市内マックスバリュー(だったと思う)

ペ・ヨンジュンです。ヨン様の写真入飲料です。
小さく「The CocaCora Company」という文字が書いているので、きっとアクエリアスの韓国版なんでしょう。

まあ、なにはなくともヨン様です。日本にすむおばちゃん達を韓国のとりこにした立役者です。
おいらは、冬のソナタは見ていません。見る気もありません。というか、興味なしです。
ドラマ自体をあまり見ないんですよね。

にしても、ヨン様、なぜ「様」なのかが理解できないんですが、きっとマスコミの情報操作なんでしょうね。
苗字が「ペ」なんだから、「ペ様」と呼んだほうがいいと思っているのは、おいらだけではないはず。

インリン様はいいんですが、ヨン様はいまいち。そんなおいらは、まだ若い?

まあ、ヨン様は、日本でたくさん金をお稼ぎになられたでしょうから、もう満足ではないでしょうかね。

おいらにとって元祖「ヨン様」は、ぺ・ヨンジュンでは無く、チョー・ヨンピルであるということを付け加えておきましょう。

では、プルトップをあけます。
アクエリアスというよりは、ポカリスエットの香りがします。
飲みます。
日本のアクエリアスよりも味が濃い感じがします。ちょうど粉末のアクエリアスを決められた量よりも水を少なくして濃いものを作ったような感じです。

普通に美味しいですね。無難です。韓国人はスポーツのあと、この味で喉を潤しているのですね。
| けんた | 海外物 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(3) |
仙草蜜
仙草蜜
原産国 台湾
輸入者 友盛貿易(株)
原材料 ハーブセリ・澱粉・砂糖・はちみつ・水
内容量 330g
購入場所 大阪南港ATC

大阪ATCで売っていた台湾ののみものです。
なんだかよく分からないのみものですが、澱粉が入っていると言うことは、ゼリー状ののみものなのでしょうか。
そして、ハーブゼリ。ハーブゼリーではなく、ハーブゼリというのが謎です。

いったい何の飲み物かが、原材料でも商品名でも、ボトルデザインでも見当がつきません。
どう蘊蓄を語ったらよいのかも分かりません。
それだけ訳の分からない飲み物です。

では、プルトップをあけます。
香りははちみつを水で溶かしたような香りです。意外とおいしそうな感じがします。

では、飲みます。
黒蜜を水で溶かした味です。と言うか、黒蜜のシロップをそのまま飲んでいるような感じですね。
すごいです。ある意味衝撃です。きっと桃や梨やリンゴをこののみものの中に入れて食べるとおいしいでしょうね。

おいしいのですが、これだけ甘いと血糖値が不安になります。普通に毎日一本これを飲んでいたら血糖値の上昇という不安と戦うことになるでしょう。

こののみものは、飲み物として購入するのではなく、フルーツポンチを作るときのシロップとして購入するのがよいと思います。
| けんた | 海外物 | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
Pancy 椰子汁 飲品
Pancy 椰子汁 飲品
輸入者 ウイングエース(株)
原産国 タイ
原材料 ココナッツ・ココナッツ果粒・砂糖・酸味料(クエン酸)・酸化防止剤(メタ重硫酸カリウム)
内容量 250ml

ココナッツは、ヤシ科の植物です。
20メートル以上あるヤシの木一本から、年間40〜80個の実が採れるそうですね。
外果皮は緑色の柔らかい皮、ココナッツのたわしのような繊維状の場所は中果皮、その中の固い殻が内果皮、そして、その中のゼラチン状の白い場所が胚乳です。

そして、ココナッツジュース(果水)はその胚乳に含まれるのです。
ココナッツミルクは、果水に胚乳を細かく刻んだものを加え、絞ったものです。

突然頭の上からココナッツが降ってくると、非常に危険です。20メートル以上の上空から3〜4キロの果実が降ってくるのですから。
東南アジアに行ったときは、注意しましょう。まあ、日本人が観光で行く程度の所は、果実が降ってくる前に切り取ってしまうらしいですがね。

そんなココナッツのジュースです。
60%ココナッツ果汁入りドリンクですね。
プルトップをあけます。
香りは青臭いです。飲み物の色は透明で、ココナッツの胚乳が浮いていますね。
では、飲みます。
さすがにココナッツです。南国風味です。でも、ややアンモニア系の香りもしました。酸化防止剤の香りでしょうかね?
まあ、ココナッツジュースを飲んだことがある人は分かると思いますが、そんなにすごくおいしいというものではありません。
真夏の暑いときにココナッツの実から直接飲むのはおいしいですね。でも、そういう状況下に置いて飲むのが最適でしょうね。

まあ、輸入物の飲み物なので、手に入れることは少ないと思います。
この飲み物でなくても、ココナッツのジュースというのは一度試してみてはいかがかと思います。ただし、暑い時期限定です。冬に飲んでもありがたくも何ともありませんよ。
| けんた | 海外物 | 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
Kerns Papaya
原産国 アメリカ合衆国
輸入者 豊田通商(株)
原材料 パパイヤ・コーンシロップ・酸味料・ビタミンC
内容量 340ml
購入場所 枚方市 くずはモール

輸入物のネクターパパイヤです。
パパイヤというと、最近よく見かける輸入果実のひとつですね。
原産地は、中央アメリカの熱帯雨林だそうです。現在では、台湾や、沖縄でも栽培されています。

他の果物同様、ぱぱいやも、体によい成分がたっぷりと含まれています。
タンパク質分解酵素のパパイン酵素というのが代表にあげられます。ビフィズス菌の増加を助ける酵素です。そのほかにも、植物性亜鉛やカルパインなども、含まれています。

では、キャップを開けます。
パパイヤの香りって、あまくないですね。というか、へたをするとちょっと不快な香りにも感じてしまいそうです。おそらく普段食べ慣れていないからでしょうね。
飲みます。
酸っぱい桃のイメージに近いです。というか、桃とオレンジをブレンドしたような感じも。
不思議な味ですが、のどごしが良く、おいしいです。
いつもおいらは、コラムを書くために、少し飲んで感想を書くのですが、思わず半分以上一気飲みしてしまいました。初めてです。
最高においしいとは思わないのですが、思わず夢中になってしまう、魅惑の味です。

是非一度おためしあれ。後悔はしないと思うよ。
Kerns Papaya
| けんた | 海外物 | 05:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
7up (from U.S.A)
7up (from U.S.A)
原産国 アメリカ合衆国
輸入者 (株)大和物産
原材料 炭酸水・果糖ブドウ糖液糖・香料・保存料(安息香酸Na)
内容量 12FL OZ (355ml)
購入場所 京都駅前地下

7upの輸入品です。
以前、サントリーフーズ(株)の7upを 紹介しました。
でも、日本とアメリカではデザインが違いますね。
日本の、水がはじけるようなデザインも良いけれど、アメリカのは、白い渦巻き状でなんだかおしゃれです。

日米の違いとしては、日本のに含まれていた酸味料が含まれていないのと、アメリカのは、保存料が使われていることの違いでしょうか。
まあ、香料のフレーバーが日米で違う可能性もありますけどね。

こういう比較って初めてでドキドキします。新しい味が発見できるかなという期待も込めています。

さて、プルトップをあけます。
泡がこぼれてきました。でも、すぐにおさまりました。香りはそんなにありませんね。
では、飲みます。ごくごくいけます。すごくおいしいです。なんだか日本のと比べると炭酸の泡が細かい感じがします。
日本のは、スプライトの亜流というイメージもあったけど、これは違う飲み物です。

でも、冷静になって飲んでみると、柑橘系の風味がややあるものの、味に特徴はありませんね。泡の細かいのが好印象です。微炭酸って言うほどではないのですが。

まあ、アメリカの味と言うことで、それだけなのに、なんだか興奮してしまったおいらに乾杯です。
中国のお茶を飲んでも、なんの興奮も覚えないのですけどね。所詮おいらも、西洋に弱いと言うことで。

また飲みたい味です。近所で売っていないのが残念。
| けんた | 海外物 | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
YOUNG COCONUT JUICE WITH PULP
YOUNG COCONUT JUICE WITH PULP
輸入者 (株)ドーバーフィールド ファーイースト
果実名 ココナッツ
果汁含有率 果汁97% 果肉3%
原材料 ココナッツ果汁・ココナッツ果肉・砂糖
内容量 350ml
PRODUCT OF THAILAND
購入場所 京都ポルタ内 輸入食品の店ジュピター

タイから輸入したココナッツジュースです。
タイと言えば、やはりバンコク。
実は、バンコクという街の正式名称は、「クルンテープ・マハーナコーン・アモーン・ラタナコーシン・マヒンタラーユタヤー・マハーディロックポップ・ノッパラッタナ・ラーチャターニー・ブリーロム・ウドム・ラーチャニウェート・マハーサターン・アモーンビーマン・アワターンサティト・サッカタットティヤ・ウィサヌカム・プラシット」と言います。
現地の人は、バンコクと言わずに、クルンテープと言うらしいですね。
日本語に訳すと、「人の都、偉大なる都城、帝釈天の不壊の宝玉 争いなき平和な偉大にして最高の地、9種の宝玉の如き心楽しき王都 幾多の大王宮、神が権化し棲みたまう 帝釈天が建設神ヴィシュヌカルマをし造り終えられし」

もう、なんだか神聖すぎて訳分からないです。

そんなタイで撮影された映画が、この夏公開されます。
おいら一押しの柳楽優弥くんの主演新作、「星になった少年」。
日本人で初めて象使いを目指した若者の姿が映画化されたそうです。
柳楽優弥くんといえば、去年カンヌ国際映画祭で話題になった、「誰も知らない」の主演。
ごく自然な演技と、悲しすぎるストーリーは人々の涙を誘いました。
タテタカコさんの挿入歌「宝石」も素晴らしいです。
おいらは、本編とメイキングと2本もDVDを購入しました。
おいら一押しの感動作です。

さて、そのココナッツジュースです。プルトップをあけます。
なかをのぞくと、透明な液体に、白いココナッツが浮いています。香りはあまりしないですね。
では、飲みます。
ココナッツって、うまいですね。
ちょっと青い味がしますが、甘いです。
しかも、小さくカットされた果肉が口の中に入ってきます。
サラサラとして、甘く味付けしたスポーツドリンクのような感じです。
南の島で、ココナッツに直接ストローをさして飲んだりしていますよね。
これは取れたてはおいしいだろうなと、容易に想像できますね。
気持ちはトロピカルです。
| けんた | 海外物 | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
RSS1.0
Atom0.3
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES

SEARCH

ほっとけない 世界のまずしさ
チーム6%
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
いつもお世話になっている飲料水メーカーリンクです。メジャーな企業とおいらの好きな所です。 アサヒ飲料 伊藤園 井六園 えひめ飲料 大塚ベバレジ 沖縄バヤリース カゴメ カルピス キリンビバレッジ 神戸居留地 サッポロ飲料 サントリーフーズ JT ダイドードリンコ 武田食品工業 チェリオ 日本コカ・コーラ 日本サンガリア ハタ鉱泉 ペプシ ポッカコーポレーション 南日本酪農協同 UCC上島珈琲 (五十音順)
PROFILE
モンテディオ山形オフィシャルサイト
みんなのプロフィールSP

俳句ブログ


その他の俳句は、↑をクリック!

Get Flash Player

当Webサイトは FLASH PLAYER の最新バージョンを必要とします。

qrcode
このページの先頭へ