健汰の飲んだのみものをレビューしていきます。
なお、ここのレビューは、おいらの個人的な見解ですので、全然違う!と言う反論もあると思いますが、ご理解ください。
いろいろなレビューサイトがあるので、見比べるのも良いですよ。
<< やみつきになるミルクコーヒー | main | やみつきになるカフェオレ >>
現在計ページ中のページです
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
うどん缶 きつね
きつねうどん
販売者 UMAI
原材料 蒟蒻・油揚げ・醤油・蒲鉾・米粉・植物油脂・糖類(砂糖、ぶどう糖、乳糖、液糖)・風味原料(鰹節、鰹エキス、鯖節、むろ節、煮干イワシ粉末、乾椎茸)・発酵調味料・酵母エキス・セルロース・酢酸・調味料(アミノ酸等)・水酸化Ca・着色料(カラメル、赤106)・増粘剤(グアガム)・甘味料(ステビア)・塩化Mg・(原材料の一部に小麦、卵を含む)
固形量 90g
内容量 280g
購入場所 近江八幡市内雑貨屋

ちょっと小腹がすいたので、おやつです。缶入りのきつねうどん。
おでん缶というのが話題になって久しいですが、うどんもまれに見かけるようになりました。

果たしてこれをのみものコラムに含めていいのかとも思いますが、なんだかおいしそうだし、いいかと思います。

原材料を見ましたが、鰹節が中心ですね。ということは関東風のダシという事で。昆布が入っていないので、関西人のおいらには新たな味ということなんでしょうか。まあ、麺が蒟蒻というところがもうすでに新たな味なんですけどね。

さて、缶を開けます。
まずフォークの袋を開けて、それを組み立てて。

鰹風味の出しの香りが広がります。ただ、常温というのが残念なところですけど。
缶の中には、蒲鉾・油揚げが一番上に乗っかっています。

では、食べます。
スープはやはり思いっきり鰹です。ダシというよりも鰹という感じ。
で、肝心の麺は、多少食感に蒟蒻感があるものの、のどごしもよく悪くないですね。
蒲鉾は、すっかりダシを吸って、茶色くなっています。しかし、そこに赤い渦巻きが申し訳なさそうに見えるのが、なんだか素敵ですね。

結構おいしいです。いい感じだと思います。非常食としていいですね。
賞味期限も長めですし、災害用の非常食としておいておくのもいいかもしれません。

もう少し薄味でもいいかなと思いますが、それは関西人だからでしょうかね。まあ、何かのために一家に数本。です。
| けんた | 飲み物以外 | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:31 | - | - |









http://uzenq.jugem.jp/trackback/862
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
RSS1.0
Atom0.3
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES

SEARCH

ほっとけない 世界のまずしさ
チーム6%
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
いつもお世話になっている飲料水メーカーリンクです。メジャーな企業とおいらの好きな所です。 アサヒ飲料 伊藤園 井六園 えひめ飲料 大塚ベバレジ 沖縄バヤリース カゴメ カルピス キリンビバレッジ 神戸居留地 サッポロ飲料 サントリーフーズ JT ダイドードリンコ 武田食品工業 チェリオ 日本コカ・コーラ 日本サンガリア ハタ鉱泉 ペプシ ポッカコーポレーション 南日本酪農協同 UCC上島珈琲 (五十音順)
PROFILE
モンテディオ山形オフィシャルサイト
みんなのプロフィールSP

俳句ブログ


その他の俳句は、↑をクリック!

Get Flash Player

当Webサイトは FLASH PLAYER の最新バージョンを必要とします。

qrcode
このページの先頭へ